ドライバー採用を成功させるためのポイントとおすすめ求人方法

公開日: 2023/11/08 最終更新日: 2023/11/29

ドライバー

 

今回は、ドライバー採用を成功させるためのポイントとおすすめ求人方法について紹介したいと思います。近年、ドライバー不足は深刻化しており、単調な仕事で労働時間が長いという理由から、ドライバー不足が加速しています。本記事では、ドライバー採用を成功させるポイント、そして求人方法に関して紹介します。

ドライバーが不足している背景

近年のドライバー不足には、あらゆる理由が存在します。例えば、給与水準は低いことや、女性のドライバーが獲得しづらい点にあります。ドライバーが不足している背景に関して、説明しますので参考にしてください。

仕事が単調

ドライバーの仕事は、仕事が単調な上に労働時間が長いことがドライバー不足の要因となっています。業務内容に至っては、車の運転のみとなるため変化がありません。また、雪国であれば冬は雪が多く、滑りやすいデメリットも発生します。

給与水準が低い

ドライバーの給与水準は、平均的に20万円~30万円程度と言われています。給与自体を見ると、他の業種に比べそこまで低く感じる方は少ないかもしれません。しかし、事故などの危険性も高く、過酷な労働環境から、若い世代ではドライバーの仕事を避けてしまうケースもあります。

女性ドライバーを確保しづらい

女性ドライバーは、珍しくドライバーの仕事を選ぶ方は昔から少ないでしょう。女性は、重たい荷物の積み下ろしなど、過酷な労働環境からドライバーを避けてしまう場合が多いでしょう

ドライバー採用を成功させるポイントとは?

厳しい環境下でありながらも、ドライバー採用の仕事は成功すれば大きな利益になる仕事ともいえます。ドライバー採用を成功させるポイントを紹介したいと思います。

給与面の情報は細部まで公開

ドライバーとしての仕事を希望する方の多くは、給与の高さをポイントとして選択する方が多いといえます。給与面の情報は、できるだけ細部まで公開し具体的にどのくらい給与がもらえるかイメージしやすいようにしましょう。歩合給や各種手当を具体的に記載することで、できるだけ細かく月収の内訳を公開すると希望者も出てくるといえます。

休日や長時間労働は包み隠さず

ドライバー不足のひとつとして、過酷な労働条件が当てはまる場合があります。現在は、昔に比べ労働環境も整えられていますが、休日や長時間労働がある場合には、しっかり記載しましょう。1日の具体的な業務内容やタイムスケジュールを公開し、働いているイメージができるようにすると良いでしょう

未経験でも働けることをアピールする

ドライバーと聞くと、経験がないと採用してくれないのではと考える方もいるでしょう。ドライバーは、基本的に未経験であっても採用してくれる業種です。採用されたら、どのくらいの距離でどのくらいの荷物を運ぶのか、積み下ろし作業はあるかなどを確認すると良いでしょう

女性でも問題なく働けることをアピールする

男性が多く、重い荷物を持たなければならないイメージがあるドライバーですが、そうでないことを積極的にアピールしましょう。例えば、実際に活躍されている女性ドライバーの声をホームページに記載し、女性専用の更衣室やトイレがある場合は積極的にアピールしましょう。

また、産休・育休が取れる会社であればこれらを記載すると、女性の応募に効果的です。

採用代行(RPO)を活用しよう!

現在、人材不足からこの10年間で、求人を出せば人が3倍近く来た時代ではなくなっています。今までの流れと同じように、人材の採用をおこなっていては、必要な人材は来ないでしょう。そこで、採用をサポートする採用代行(RPO)の活用に関して紹介したいと思います。

時代に沿った採用代行

働き方改革により、雇う人材にもきちんと休暇を設け、残業時間を減らす対策がなされています。この改革により、昔よりももっと必要とする人材が増え、ドライバー業界もそのひとつだといえます。そこで、採用代行では採用に苦しむドライバー業界に、採用のサポートをおこなっています。

会社に合わせたサービスを提供

採用代行では、会社に合わせたサービスを提供しています。例えば、採用業務のすべてを任せたい会社や、採用の課題となる一部分だけを任せたい場合もあるでしょう。会社の要望に合わせて、どこまで採用に携われば良いか、最適な提案をおこない採用をサポートします。

採用広告費を大幅に圧縮

人材を募集する際、採用広告には意外にお金が掛かります。特に、人材不足の今は何週間・何カ月と募集をかける場合もあるため、これだけで大幅な広告費用が掛かるでしょう。そこで、採用代行では最適化した採用ページを導入することで、今まで掛かっていた採用広告費を大幅に削減することを可能です。

また、実際に採用代行をおこなった会社では、面接来社率が50%もアップしたところもあります。

まとめ

本記事では、ドライバー採用を成功させるポイント、そして求人方法について紹介しました。ドライバーの人材確保は、難しい点もありますが採用ポイントさえ変えれば、多くの方が面接に訪れる場合もあります。良い部分を積極的にアピールし、会社の就業ポイントをホームページに記載することで、多くの方が目を通してくれるでしょう

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

企業の採用活動において、採用コストを抑えながら理想の人材を獲得したいと考えるのは当然のことです。しかし、そのような目的を達成するためには、採用プロセスに関するノウハウが欠かせません。 そこで

続きを読む

会社名:株式会社クリーク・アンド・リバー社 住所:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE ※HP内に問合せフォームあり 近年さまざまなアウトソーシングサービスが増えているなか、利用す

続きを読む

レイド株式会社の強み フルオーダー型採用コンサルティングの実施 導入事例 記載なし 料金形態 要問合せ 問い合わせ 問い合わせフォーム TEL:03-6260-8763 会社概要 レイド株式

続きを読む

アデコ株式会社の強み 複数拠点や全国での採用など、広範囲・多人数にも対応 導入事例 サービス業など 料金形態 要問合せ 問い合わせ 問い合わせフォーム 会社概要 アデコ株式会社 【本社】 東

続きを読む

株式会社ツナグの強み 募集から採用、定着に至る全ての採用プロセスをサポート 導入事例 クラブ・デモンストレーション・サービシズ・インク、株式会社大創産業、株式会社薬王堂など 料金形態 要問合

続きを読む

株式会社カナエルの強み 目標数値を達成するまで採用代行を行い、結果にコミット 導入事例 記載なし 料金形態 要問合せ 問い合わせ 電話、問い合わせフォーム TEL:045-264-4440

続きを読む

キャスタービズの強み それぞれの採用のプロが3名体制で担当し、採用業務をフルサポート 導入事例 株式会社ユーザベース、株式会社スカイマティクス、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズなど

続きを読む

  施工管理士は、住宅やビルなどの建設に欠かせない要となる存在です。建設業界は深刻な人手不足もあり、なかなか求人を出しても施工管理の採用が難しい状態です。そこで本記事では、施工管理

続きを読む

  企業で採用活動をする際は、求人広告代理店を利用することで、効率よくニーズに合った人材を確保することが可能です。この記事では、求人ボックスの運用代行としておすすめの3社について詳

続きを読む

  今回は、求人媒体の種類や特徴、選び方について解説したいと思います。求人媒体とは、求人情報を掲載して応募者を集める媒体のことを指します。インターネットの普及からから、こうした媒体

続きを読む
【PR】採用代行(RPO)サービスにも差がある?本当に結果をだせるポイントとは